あすなろ通信第97号(1604)

  あすなろ通信第97号(1604)
あすなろ支援会会長 才田 覚
 この「あすなろ通信」は、あすなろ支援会会員の皆様にこれをお届けすることにより、一つはあすなろ支援会会員の方々の動きや鍼と健康に関することを皆様にご理解いただき、皆様のお役に立ちたいこと、そして二つ目には会員相互の一体感を高めて本会を発展させることにより、さらに鍼の普及をはかること、この二つの目的で発行いたしております。
 このようなことでございますので、皆様には本会へのご協力をいただく意味でご連絡、ご意見、お尋ね等々、何でもございましたら会の事務局(下記)までお寄せ下さいますようお願いいたします。

  ・会員募集についてのお願い
 当「あすなろ支援会」では常時会員の募集を行っております。
 これをお読みの会員の皆様も周りの人にこの会へのご入会をお勧め下さいませ。その時の資料として「あすなろ支援会へのご入会案内」を同封致します。皆様よろしくお願い致します。

あすなろ支援会事務局
住所 〒862-0941
熊本市中央区出水8丁目19-24
才田鍼専門治療院気付
あすなろ支援会事務局
電話096-371-1234

あすなろ支援会ホームページアドレス

ようこそ

 さて、今月のあすなろ支援会通信は、会員常時募集についてのお願い(別紙)、事務局からとして
1.2月に役員会を行いました
2.3月に総会を行いました
3.あすなろはり無料体験会開催について
4.まだの方は会費の納入をお願い致します
新しく会員になっていただいた方の紹介記事、などをお伝えします。また、いつものように、広告のページもございます。

   ・事務局から
1.2月に役員会を行いました
 役員会では監査が行われた他、次のことが話し合われました。
 総会の次第
 主支援事業について
 無料あすなろはり体験会について(別に掲載)
 そして毎年のことで、予算・決算・監査など
2.3月の20日に今年度の本会総会を行いました。ここで今年度の行事が決まりまして、今年の取り組みが始まったわけです。
3.あすなろ無料はり体験会について
 これは最初の年は会全体で1つの治療院で行いました。
 それから年々治療室を増やして、現在3ヵ所でやっておりますが、今年は希望の参加治療院を募ってやるように、役員会で詰めたいと思っています。
 いずれにせよ、やっと始まったこの動きを、鍼の普及と患者さんの掘り起こしにつながる手応えが感じられるまで続けたいと考えております。
4.まだの方は会費の納入をお願い致します。
 前掲致しましたように、先日総会を開催致しました折、ご出席いただいた会員の方からは今年度の会費を頂きました。
 そこで、都合により欠席された方には会費をお支払い頂くための振替用紙をお送りします。それによってお近くの郵便局より会費の振り込みをお願い致します。
 ご不明な点は私才田までお電話ください。
 096ー371ー1234

今年の主な行事を紹介します
1.支援事業(後に掲載)
 次に一般支援事業としましては、あすなろはり無料体験会を行います。
 次の役員会で役員研修として福岡に行き、はりの普及の方法の研修をしたいということについて、具体的に検討致します。

   ・今年の主支援事業について
 今年は一人は阿蘇の碇さん(2年目)、もう一人は東京の中丸さん(1年目)を支援するように役員会で決められました。
 中丸さんはやがて開業する予定で、総武線(東京と千葉を結ぶJR)の小岩駅のすぐそばに引っ越しました。
 それでこの2名の支援をすることになりました。これからこの2名の方と話し合い、具体的な支援の内容を詰めていきます。

   ・新しくご入会いただいた方の紹介
 久しぶりに入会される方をご紹介できることを皆さまと共に喜びたいと思います。
入会日:平成28年3月23日
氏名:村上美代子
あすなろ通信配布形式:普通文字
 村上さんは才田鍼専門治療院ではり治療をなさっているやる気旺盛の方で、はりをしながらはりの制度などの話をするうち「政府がもっとはり治療の保険制度に取り組んでいってほしい」と言われるので、私が「そのためにはもっと我々が頑張ってはり治療の普及に努めなければならないと思うので、支援会というはりの普及をはかる会を作って頑張っていますので、村上さんも応援してくださいませんか」とお勧めしましたところ、快く入会してくださった方です。
 私はその姿勢をみて今年も頑張らねばと身の引き締まる思いにかられました。

   ・広告のページ
   あすなろ通信をお読みの皆さまへ
商店 水前寺産業 才田 覚
 水前寺産業の才田でございます。
 昨年の11月からあすなろ支援会より引き継ぎまして、はりの道具類を販売させていただきます。皆さまのご購入をお願い致します。

今回は少しお知らせがありますので掲載致します。

   ・差し上げます
 あすなろ鍼専門治療院ー水前寺ーを閉鎖し、水前寺産業も出水8丁目に移転しますので、次の物を無料(運搬費は自己負担)で差し上げます。
1.会議用長テーブル 2脚
2.3人用ロッカー
3.固定式ベッド 2台
4.冷蔵庫 1台
5.流し台 1台
6.カーテン付き保管用棚 2台

 担当は才田覚
 電話090ー9571ー6096・096ー371ー1234
広告のページ終わり

 今月はこれで通信を終わりにさせていただきます。
 ヨーロッパの歌にも「楽しや5月」とありますように、これからは初夏へと季節は移ります。
 皆様方がこの素晴らしい季節を楽しまれますことを祈念致しつつ失礼致します。

あすなろ通信第96号(1603)

  あすなろ通信第96号(1603)
あすなろ支援会会長 才田 覚
 この「あすなろ通信」は、あすなろ支援会会員の皆様にこれをお届けすることにより、一つはあすなろ支援会会員の方々の動きや鍼と健康に関することを皆様にご理解いただき、皆様のお役に立ちたいこと、そして二つ目には会員相互の一体感を高めて本会を発展させることにより、さらに鍼の普及をはかること、この二つの目的で発行いたしております。
 このようなことでございますので、皆様には本会へのご協力をいただく意味でご連絡、ご意見、お尋ね等々、何でもございましたら会の事務局(下記)までお寄せ下さいますようお願いいたします。

  ・会員募集についてのお願い
 当「あすなろ支援会」では常時会員の募集を行っております。
 これをお読みの会員の皆様も周りの人にこの会へのご入会をお勧め下さいませ。その時の資料として「あすなろ支援会へのご入会案内」を同封致します。皆様よろしくお願い致します。

あすなろ支援会事務局
住所 〒862-0941
熊本市中央区出水8丁目19-24
才田鍼専門治療院気付
あすなろ支援会事務局
電話096-371-1234

あすなろ支援会ホームページアドレス

ようこそ

 
 さて、今月のあすなろ支援会通信は、会員常時募集についてのお願い(別紙)、事務局からとして
1.2月に役員会を行いました。
2.今年の主支援事業について。
3.あすなろはり無料体験会開催について。
 などをお伝えしてまいります。また、いつものように、広告のページもあります。

   ・事務局から
1.2月の14日に役員会を行いました。
 これで総会への提出議題が決まり今年の取り組みが始まったわけです。
 総会は3月20日(日)に決めました。このことは、別に会員の皆さまにはご案内いたします。ご出席下さいますようお願い致します。
 役員会では監査が行われた他、次のことが話し合われました。

 総会の次第の検討
 主支援事業について
 無料あすなろはり体験会について(後に掲載)
 そして毎年のことで、予算・決算・監査などが話し合われて無事に終わりました。

2.今年の主支援事業について
 今年は一人は阿蘇の碇さん(2年目)、もう一人は東京の中丸さん(1年目)が役員会で決められました。
 中丸さんはやがて開業する予定で、総武線(東京と千葉を結ぶJR)の小岩駅のすぐそばに引っ越しました。
 それでこの2名の支援をしたいと考えております。
 総会が終わりましたら、この2名の方と話し合い、具体的な支援の内容を考えたいと思います。

 3.あすなろ無料はり体験会について
 今年は5回目なので、最初にイメージしたように実施治療院の数を申し込み制にして、会員であれば参加治療院全員で、それぞれ独自のアイデアでやるようにできないかを、もう少し次の役員会で詰めることになりました。
 いずれにせよ、やっと始まったこの動きを、鍼の普及と患者さんの掘り起こしにつながる手応えが感じられるまで続けたいと考えております。

   ・広告のページ
   あすなろ通信をお読みの皆さまへ
商店 水前寺産業 才田 覚
 水前寺産業の才田でございます。
 昨年の11月からあすなろ支援会より引き継ぎまして、はりの道具類を販売させていただきます。皆さまのご購入をお願い致します。
 現在のおすすめの1推しは綿花1キロです。この治療消毒用の4センチ角にカットされたものは好評です。値段は1包み1900円です。
 次に当商店の今後の方針を書きます。
 次に取り組みたいのは、企画の提供です。
 たとえば、メールの使いこなしコース何時間いくら、はりのカルテ管理ソフトのマスターコース何時間いくら、ネットで買い物チャレンジコース何時間いくら。
 このようなことを今考えております。具体的には利用される方の要望を伺って、その人にあったやり方をすると何時間ぐらいかかっていくらぐらいになるかを企画したいと考えております。
 皆さまからの問合せをお待ちします。
 担当は才田覚
 電話090ー9571ー6096・096ー371ー1234
広告のページ終わり

 今月はこれで通信を終わりとさせていただきます。
 すでに2月は光の春という言い方がなされますが、これからは暖かな春たけなわとなります。皆さまが楽しまれますことを祈念致しつつ失礼致します。

あすなろ通信第95号(1602)

  あすなろ通信第95号(1602)
あすなろ支援会会長 才田 覚
 この「あすなろ通信」は、あすなろ支援会会員の皆様にこれをお届けすることにより、一つはあすなろ支援会会員の方々の動きや鍼と健康に関することを皆様にご理解いただき、皆様のお役に立ちたいこと、そして二つ目には会員相互の一体感を高めて本会を発展させることにより、さらに鍼の普及をはかること、この二つの目的で発行いたしております。
 このようなことでございますので、皆様には本会へのご協力をいただく意味でご連絡、ご意見、お尋ね等々、何でもございましたら会の事務局(下記)までお寄せ下さいますようお願いいたします。

  ・会員募集についてのお願い
 当「あすなろ支援会」では常時会員の募集を行っております。
 これをお読みの会員の皆様も周りの人にこの会へのご入会をお勧め下さいませ。その時の資料として「あすなろ支援会へのご入会案内」を同封致します。皆様よろしくお願い致します。

あすなろ支援会事務局
住所 〒862-0941
熊本市中央区出水8丁目19-24
才田鍼専門治療院気付
あすなろ支援会事務局
電話096-371-1234

あすなろ支援会ホームページアドレス

ようこそ

 
 さて、今月のあすなろ支援会通信は、会員常時募集についてのお願い(別紙)、事務局からとして
1.1月か2月に役員会を行います。
2.今年の主支援事業について。
 などをお伝えしてまいります。また、いつものように、広告のページもあります。

   ・事務局から
1.1月か2月に役員会を行います。
 ここで総会への提出議題が決まり今年の取り組みが始まるわけです。
 今年大事に考えたいのは私を含めた役員の意識改革です。
 会員を増やそう(はりを普及するために)という目標を再認識するには、役員で福岡(うちのはりの先進県)に行き、その主立った人たちの話を聞き、我々は目標の達成のためにはどうあるべきか、何をしていくかを話し合いたいと思っています。すでに福岡の人には打ち合わせ済みで、こちらの役員会を通したあとに動き始めることにしています。

2.今年の主支援事業について
 今年は一人は阿蘇の碇さん、もう一人は東京の中丸さんがやがて開業する予定で、総武線の小岩駅付近の候補物件を探していますので、これが見つかったら支援するという含みを決めておければと考えております。

 あとは毎年のことで予算・決算・監査などです。
 
   ・広告のページ
   あすなろ通信をお読みの皆さまへ
商店 水前寺産業 才田 覚
 水前寺産業の才田でございます。
 昨年の11月からあすなろ支援会より引き継ぎまして、はりの道具類を販売させていただきます。皆さまのご購入をお願い致します。
 現在のおすすめの1推しは綿花1キロです。この治療消毒用の4センチ角にカットされたものは好評です。値段は1包み1900円です。

 今月はこれで通信を終わりとさせていただきます。
 すでに2月は光の春という言い方がなされますが、やがて暖かな春が来ることも事実です。
 それではその暖かな春を待ち続けながら失礼致します。