あすなろ通信第24号(1003)

  あすなろ通信第24号(1003)
あすなろ支援会会長 才田 覚
 この「あすなろ通信」は、あすなろ支援会会員の皆様にこれをお届けすることにより、あすなろ支援会会員相互の動きや鍼や健康に関することを皆様に知っていただく事により、会員間の一体感を高め、会の発展を期すために発行いたしております。
 このような意味で皆様には連絡、ご意見、お尋ね等々、何でもございましたら会の事務局(下記)までお寄せ下さいますようお願いいたします

あすなろ支援会事務局
住所 〒862-0941
   熊本市出水8丁目19-24 
   才田鍼専門治療院気付
   あすなろ支援会事務局
電話 096-371-1234

あすなろ支援会ホームページアドレス
http://asunaro-hari.jpn.org/

 皆様こんにちは。さて今月は総会開催、会費納入のお願い、会員情報、健康一口メモ、今月の言葉をお届けいたします。どうか最後までお読み下さいますように。

  ・支援会総会開催
 去る3月14日に熊本市の希望荘(大江)で今年度の支援会総会を開催いたしました。以下簡単にその内容を箇条書きにてお伝えします。
1.各担当者から報告があり承認されました。以下その報告の項目です。
 1)昨年度の決算報告
 2)支援事業報告
 3)ホームページ制作委員会報告
 4)監査報告
2.今年度の予算について:
 原案通り承認
 主な物は支援事業を2人分、14万円です。
3.ホームページ制作委員会の名称変更について:
 ホームページ管理委員会に決定し、委員長は同じく木之田真帆さんに務めていただくことになりました。
4.会則改正について:
 後日決定された物を皆様にお送りします。
 今回はその主な要点を書いてみます。
 役員の選出方法の挿入。役員の任務の挿入。ホームページ制作委員会の名称変更。
5.会長と監事の選出
 会長は私、才田の留任となりました。懸命に皆様のご協力を頂いて努めてまいります。どうかよろしくお願いいたします。
 監事は平井先生に決定されました。

  ・会費納入のお願い
 総会で皆様に今年度の会費を納めていただきました。欠席などで納入がまだの方は今年度の本会会費を納めて下さいますようお願いいたします。まだの方には振替用紙を別便でお送りいたします。振替用紙には住所、氏名、金額など全て書き込んでおりますので、そのまま郵便局へお持ちいただいて今年度の会費を振り込んで下さいますようにお願いいたします。
 会費は維持会員は5千円、賛助会員は3千円となっております。

  ・会員情報
 先月から本会会員の2名の方の開業の情報をお伝えしております。今回もその続報をお伝えします。

 本会会員の木之田真帆、堀江照俊の両名がやがて呉服町と大江(前回水前寺とお伝えしたのは誤り)で4月に開業されます。現在準備中です。また今後もこのことにつきましては、情報が入り次第この通信でお伝えします。どうかお近くに知り合いがいらっしゃる方にはお知らせ下さい。
 これで仲間の治療室が7箇所となります。今後はスケールメリットの生かし方などを話し合えたらと考えています。

  ・健康一口メモ
 2009年3月から掲載を致しておりますララ先生の健康に関する記事を今月も先生のご厚意で転載いたします。

   ララ先生の健康レシピ
 はり施術師のララ先生が実際に体験した健康に関するレポートをお届けします。
 このコーナーでは健康レシピと共にララ先生の電話番号などを紹介しておりましたが、今月からこの健康レシピのブログアドレスを掲載することに致しました。
 時間が許す方はどうかブログを下のアドレスから直接ご覧下さい。
 http://lulla3722.blog.bbiq.jp/

2010年3月 7日 (日)
便秘の解消法
便秘で苦しんでいる人はいませんか?
ララのような仕事をしていると、ついでのように訴えられるのが、
「鍼で便秘は治りますか?」
とのお尋ねです。
その前に、普段やっておくとよいことをご紹介しますね。
□規則正しい生活習慣
1日のうちで朝食後がもっとも腸の動きが活発になります。
まずは朝食をしっかり摂ること。
その後、トイレに行く習慣を身につけましょう。
□食事のワンポイント
1.食物繊維をたくさん摂りましょう
野菜、くだもの、海草、豆類、きのこ類、甲殻類、こんにゃくなど
水を多く吸収して数倍に膨れ、これが腸を刺激してぜん動運動を活発にさせ、腸内で余分な水分を吸収します。
便量を増やし、便を柔らかくするとともに便の腸内残留時間を短くさせ排便をスムーズにします。
腸内のビフィズス菌などの善玉菌を増やす働きがあります。
腸内に残留している老廃物やコレステロール、胆汁酸などを包み、便と一緒に体外に排泄する働きがあり、動脈硬化、高脂血症、心臓病や糖尿病などの生活習慣病予防に役立ちます。
食物繊維は種類が多く、それぞれ働きも違いますので、多種類の食品から摂取したほうが効果的です。
2.小腸を刺激する:オリーブ油
野菜サラダなどにかけていただきます。
3.腸内細菌を増やし、腸の調子を整える:オリゴ糖
コーヒーなどには、砂糖の代わりにオリゴ糖を使います。
□適度な運動
ウォーキングが効果的です。
このことは、ララの証明済みです。
□正しいトイレ習慣をつけましょう
朝食後が一番腸の動きが活発になることは上にも書きましたが、とにかく便意を感じたら我慢せずにトイレへ直行しましょう。
我慢することにより、しだいに鈍感になって便意を感じなくなり便秘への道をたどってしまいます。
トイレで出にくい時は、前かがみで力むのではなく、逆に体をそらすと出やすくなります。

 この健康一口メモの内容ですが、どうか「こんな記事を載せて欲しい」「こんな質問があるけど」など、私、才田までお寄せ下さい。電話096ー371ー1234

   ・今月の言葉
今月の言葉担当 坂田勇
平成21年11月から「今月の言葉」を紹介させて頂いている坂田と申します。
熊本市在住、43歳の自営業者です。
私などがこのような場で執筆するのは、正直少々気恥ずかしいのですが、ここで紹介させて頂く「言葉」が、皆様の毎日の日常に少しでもプラスになればと思い書き進めてまいります。どうぞよろしくお願い致します。

今月の言葉④ (2010年03月)
「不調な時でも、違った収穫がある」

これはいま世界を舞台に活躍している女子プロゴルファー:宮里藍さん(平成22年3月現在、24歳)が、弱冠19歳のときにスポーツ雑誌の取材に対してコメントした言葉です。
日本女子ゴルフ界で圧倒的な強さを誇る宮里藍さんでも、思うようにスコアが出せない時があるという。
そんな時は心の中で「我慢、我慢」と言い聞かせて、「調子が悪い時なりに収穫を得て、それで成長できればOK」と割り切っている。
そして彼女は、調子が出ないときに得た収穫こそ、本当の収穫であり、自分のパワーの源泉だと結んでいます。

この記事を読んだ時、これが本当に19歳の言葉?と、凡庸な私はすんなり理解が出来ませんでした…
それから5年後の昨年、2009年度はアメリカ女子賞金ランキングで第3位と大活躍、世界で押しも押されぬ女子プロゴルファーとなられたことは、皆様周知のことと思います。
まさに「天才」、その努力と苦悩、忍耐の時間を、私などが想像できるはずもありませんが、ヒーロー・ヒロインとなる人はやはり「成るべくして、成るのだなぁ」と確信しました。

この言葉を思い返すたびに、不肖ながら私も、小さくてもいい、自分なりの目標を持ち、そこに向かって「収穫」を得られるよう、毎日を生きて行こうと思います。
今年6月で25歳となられる宮里藍さん、これからどういう飛躍をされるのか、楽しみです。(文責:坂田)

 それではあすなろ通信の今月号はこれで終わります。
 皆様、春はやがてたけなわを迎えます。どうかこの恵みの春をお楽しみ下さい。