あすなろ通信第27号(1006)

  あすなろ通信第27号(1006)
あすなろ支援会会長 才田 覚
 この「あすなろ通信」は、あすなろ支援会会員の皆様にこれをお届けすることにより、あすなろ支援会会員相互の動きや鍼や健康に関することを皆様に知っていただき、それによりまして会員間の一体感を高め、会の発展を期すために発行いたしております。
 このような意味で皆様には連絡、ご意見、お尋ね等々、何でもございましたら会の事務局(下記)までお寄せ下さいますようお願いいたします

あすなろ支援会事務局
住所 〒862-0941
   熊本市出水8丁目19-24 
   才田鍼専門治療院気付
   あすなろ支援会事務局
電話 096-371-1234
あすなろ支援会ホームページアドレス
http://asunaro-hari.jpn.org/

 皆様こんにちは。さて今月は会員募集についてのお願い文同封について、会員情報1.堀江先生の治療室、役員会で補正予算決定、あすなろ支援会のホームページについて、健康一口メモ、今月の言葉をお届けいたします。どうか最後までお読み下さいますように。

   ・会員募集についてのお知らせ文同封について
 本会では従来より会員の募集を行ってまいりましたが、この「あすなろ支援会通信」でもその「会員募集」のお知らせ文を必要に応じて同封することに致しました。皆様におかれましては1度お読みいただいて、知り合いの方への入会の働きかけをお願いいたします。

   ・会員情報 1.
   堀江先生の治療室
 先々月から本会会員の鍼師の先生方の開業の情報をお伝えしております。今回もその続続報をお伝えします。
 堀江先生の治療室「あすなろ鍼治療院 味噌天神」を先月の役員会の前に見せてもらいました。
 中は2台の診察台が余裕をもって置かれていて、床は足丈が短く安定した歩きができる敷物が敷かれていました。
 最近の治療室らしいややゆったりした部屋に出来上がっていました。
 先月から紹介いたしております木之田・堀江の両先生には、どうしても治療院の経営に成功していただき、後に続く者の目標になってもらえるように、皆さんで会の総力を使って応援していきたいものです。

 今一度、堀江先生の治療室のデータをここに書きますので、皆さんのご支援をお願いいたします。

「あすなろ鍼治療院 味噌天神」
〒862ー0971
熊本市大江5ー16ー11
第18プリンスマンション1F
電話096ー202ー4015

   ・役員会で補正予算決定
 先月入会の安達さんを一般被支援者に追加したいと考えて、そのための補正予算を決定するために役員会を30日に開催しました。
 そこでの決定事項は安達さんを一般被支援者に認定しその事業費5万円を補正予算としてくむことになりました。

 支援の内容はカルテ管理ソフトを使ってのカルテの記入のための学習指導者の提供、カルテ管理ソフトの提供、パソコンの能力増強作業の提供です。

   ・あすなろ支援会のホームページについて
 今回は先月号と重なる部分もありますが、ホームページ充実のために皆様のご理解とご支援を頂くためにあえて書いています。

あすなろ支援会ホームページアドレス
http://asunaro-hari.jpn.org/

 上のアドレスにアクセスがありますと、一般の方が支援会のことや鍼のことを検索される時に支援会のホームページが検索の順番の上位に並ぶようになりますので、支援会会員の先生方の鍼治療院の検索結果の順番も上位に移り、これにより会員の治療院の繁栄につながります。
 どうかこのことをお考えいただきまして、あすなろ支援会のホームページへの1回でも多いアクセスをお願いいたします。

  ☆会員の皆様の各ホームページをあすなろ支援会のページ内にリンクさせました。
 これで支援会のホームページから会員の先生方の治療室のホームページに飛んでいくことができるようになりました。

  ☆あすなろ支援会のホームページをケイタイで見やすくしました。
 http://asunaro-hari.jpn.org/
 ケイタイでも上のアドレスでホームページに入りやすくなり、ケイタイでも登録をしておくと我々のホームページが見やすくなりました。
 会員の皆様はどうかこのことを世間に知らせてください。

  ☆あすなろ支援会ホームページの将来に向けて修正し始めたこと
 あすなろ支援会のホームページ内の地図上に記された治療院の目印をクリックするとその治療院のホームページに飛んでいけるようにする作業を始めました。現在この地図は熊本市内に限られていますが、将来は熊本県全体…と次第に広げる予定です。

  ・健康一口メモ
 2009年3月から掲載を致しておりますララ先生の健康に関する記事を先生のご厚意で転載いたします。

   ララ先生の健康レシピ
 はり師のララ先生が実際に体験した健康に関するレポートをお届けします。
 この健康レシピのブログアドレス
 http://lulla3722.blog.bbiq.jp/
 インターネットをなさっていらっしゃる会員の皆様は、どうぞブログを上のアドレスから直接ご覧下さい。

   無理なくできるガン予防法
2010年5月23日 (日)
ガンを予防するには、どんなことに気をつければいいのでしょうか?
まだまだわからないことが一杯なガンですが、とりあえず、以下のようなガンの予防法を試してみましょう。

□禁煙
タバコは吸わない。吸っていたら、今すぐ止めましょう。
また、伏流煙を吸わないように気をつける。

□お酒は適量
適度のアルコールは血管を拡張させる効果がありますが、度を越えれば害のほうが大です。
適量を保って、楽しいお酒に。

□バランスの取れた食事
塩分、糖分は控えめに、かたよりのない食生活を。
熱すぎる飲食物は冷ましてから。

□運動の習慣
激しい運動をたまに行うよりも、軽めの運動を毎日行う。

□適正な体重
自分にとってベストな体重を維持する。

□肝炎
肝炎から肝硬変、さらに肝ガンへと。
肝炎ウイルスに感染していないかを調べ、感染していれば治療。

 この健康一口メモの内容ですが、どうか「こんな記事を載せて欲しい」「こんな質問があるけど」など、私、才田までお寄せ下さい。電話096ー371ー1234

   ・今月の言葉
今月の言葉担当 坂田 勇
平成21年11月から「今月の言葉」を紹介させて頂いている坂田と申します。熊本市在住、43歳の自営業者です。
私などがこのような場で執筆するのは、正直少々気恥ずかしいのですが、ここで紹介致します「言葉」が、皆様の毎日の日常に少しでもプラスになればと思い書き進めてまいります。どうぞよろしくお願い致します。

今月の言葉⑦(2010年6月)

その時の出逢いが
その人の人生を
根底から変えることがある
よき出逢いを

数多い相田みつをさん(故人)の詩(書)の中で、私が一番好きな詩(書)のひとつです。
今ではすっかりメジャーになられた相田みつをさんですが、私がこの詩(書)を知った12,3年前はまだそれ程の知名度はなかったような気がします。
ただこの詩(書)を初めて目にしたとき、何とも表現の出来ない暖かさ、心地よさのようなものを感じたことをハッキリと覚えています。
1990年前後、バブル景気が崩壊したあと、日本全体がいわゆる「失われた10年」に入り、暗いニュースが多く殺伐とした世相・時代となったことで、多くの日本人が「癒し」を求めるようになり、相田さんの詩(書)は広く親しまれるようになったのだと思います。

この詩(書)の言葉についての説明は不要でしょう。
相田さんがまだ無名の頃(家族4人で貧しい生活をされていたとき)に書かれた、その時の心情を偽りなく吐露された詩(書)だと思うからです。
私自身もこれまでの43年の人生のなかで、「人生を変えるような出逢い」が数回ありました。

そして、このあすなろ支援会は、まさに様々な人々の「出逢い」の連鎖によって成り立っている会だと思います。
才田先生の鍼に師事して「出逢った」鍼師の先生方はもちろん、私のように患者として「出逢った」方、またそれ以外に色々な形で「出逢った」方、などなど…
人は1人では生きていけません。家庭から始まり、学校、仕事、趣味など、あらゆる場面に「出逢い」があります。
「出逢い」は偶然であり、また必然でもあると私は思っています。
限られた人生のなかで、多くの人に多くの「よき出逢い」が訪れ、1人でも多くの方が心豊かな人生が送れますよう、心より祈念致します。

来月も相田みつをさんの「言葉」紹介する予定です。
その「言葉」は今月の「言葉」とはかなり違うものですので、どうか今月の「言葉」と見比べてみてください。
相田みつをさんの人物像、輪郭が、少し違った角度から見えてくると思います。
(文責:坂田)

 それではあすなろ通信の今月号はこれで終わります。
 皆様、季節は夏の前の梅雨となりました。この時期を健やかに通り越されて、暑くはありましても楽しい夏をお迎え下さい。