あすなろ通信第86号(1505)

   あすなろ通信第86号(1505)
                 あすなろ支援会会長 才田 覚
 この「あすなろ通信」は、あすなろ支援会会員の皆様にこれをお届けすることにより、一つはあすなろ支援会会員の方々の動きや鍼と健康に関することを皆様にご理解いただき、皆様のお役に立ちたいこと、そして二つ目には会員相互の一体感を高めて本会を発展させることにより、さらに鍼の普及をはかること、この二つの目的で発行いたしております。
 このようなことでございますので、皆様には本会へのご協力をいただく意味でご連絡、ご意見、お尋ね等々、何でもございましたら会の事務局(下記)までお寄せ下さいますようお願いいたします。

  ・会員募集についてのお願い
 当「あすなろ支援会」では常時会員の募集を行っております。
 これをお読みの会員の皆様も周りの人にこの会へのご入会をお勧め下さいませ。その時の資料として「あすなろ支援会へのご入会案内」を同封致します。皆様よろしくお願い致します。

あすなろ支援会事務局
住所 〒862-0941
熊本市中央区出水8丁目19-24
才田鍼専門治療院気付
あすなろ支援会事務局
電話096-371-1234

あすなろ支援会ホームページアドレス
http://asunaro-hari.jpn.org/

 さて、今月のあすなろ支援会通信は、会員常時募集についてのお願い(別紙)、事務局からとして
1.今年度第2回役員会5月31日開催の予定
2.講話会について
3.販売部の販売品価格のお知らせ
それといつもの今月の言葉をお届けします。

   ・事務局から
1.今年度第2回役員会5月31日開催の予定
 今回は無料はり体験会について、今年度の支援対象者についてなどが話し合われる予定です。

2.講話会について
 先月号でお知らせしましたように、本会の総会におきまして「モラロジー研究所」熊本南モラロジー事務所、代表世話人の園田先生にご講話をいただきました。
 本会初めての講話会でしたが、会場にはいつもの4割増しの会員の皆さまと、会員以外の方にお集まりいただきました。お集まりいただいた方にはご苦労様でございました。
 話の内容が好評だったので、来年からも会員の皆さまのご意見をいただいて、よければ今後もこのような「心を耕すお話」を聞くことの企画をしてみたいと考えておりまして、今後のこの通信でお知らせしたいと思います。
 皆さまのご意見などお寄せいただければ幸いです。

3.販売品価格のお知らせ
 あすなろ支援会の販売部では、鍼治療院に必要な品物の販売を行っております。今月もその価格一覧を掲載致しまして、皆さまのご利用をお待ち致します。
 今月からイソプロピルアルコールの値段がわずかですが10円安くなりました。編者が買い物ができるともっと安くなるのですが、今からアマゾンの買い物の練習をするところです。

・あすなろ販売部価格一覧(2015.4)

はり すり下ろし ミルキーウェイ 医交社風
             50本単位 1900円
              1本単位  50円
はり ヤンイー     1箱(税込み) 1100円
はり タフリー 02番  1箱(税込み) 900円
アルコール(イソプロピル) 1本単位 320円
綿花        1袋( 1キロ)  1900円
はり筒           1本   1300円
折りたたみベッド 2万3千円
   これは、初回の組み立てや説明が必要な場合は別に費用が加算されます。
ペーパータオル       1包み  130円

  ・今月の言葉
                 今月の言葉担当 坂田 勇
平成21年11月から「今月の言葉」を紹介させていただいている坂田と申します。熊本市在住、40代の営業マンです。
私などがこのような場で執筆するのは、正直少々気恥ずかしいのですが、ここで紹介いたします「言葉」が、皆様の毎日の日常に少しでもプラスになればと思い書き進めてまいります。どうぞ宜しくお願いいたします。

今月の言葉:62(2015年05月)

見方を変える

何事もゆきづまれば、まず
自分のものの見方を変えることである。
案外、人は無意識の中にも一つの見方に執して、
他の見方のあることを
忘れがちである。

松下幸之助氏の言葉です。
たまたま先月(2015年2月)、私が読んでいた本(PHP文庫)のしおりの裏に書かれていた言葉です。

さすが「商売・経営の神様」と呼ばれる方の言葉だと思いました…。
確かに人は知らず知らずのうちに、習慣やルーティン・ワークに捉われて、なかなか自分のものの「見方を変える」ことができません。
かくいう私もこの原稿を書いているまさに今(2015年3月)、会社から年度末にあたり今年度の営業成績の上積みにはっぱをかけられて、回りが見えなくなっていたところです…。

しかし今さらどんなに焦っても、相手のあることですから、「新規契約」はなかなか(というより、ほとんど)取れません。
頭では十二分に理解しているのですが、社内の壁には各営業マンごとの新規契約獲得グラフが貼られ、毎日無言のプレッシャーをかけられます。
すると「何としてでも新規契約を取らなければ…」という思考に捉われて、お客様の都合より自分の都合を優先してしまって結局成果は上がらず、行き詰ってしまいます…。

こういう時に「見方を変える」ことができれば、気持ちが楽になって仕事も楽しくなると思うのですが、凡人である私にはそれができません。
では私はどうしているかと申しますと、仕事のことはひとまず脇に置いて、書店に行くようにしています。
書店に行って並んでいる本を眺めます。書店には本当に様々なジャンルの本が並んでいます。世界情勢から、小説、自己啓発本、雑誌などなど…。
それらのタイトルや帯を見ているだけで、なんとなく自分の見識が広がったような気がして、少し気が楽になるのです。

「見方を変える」ことには程遠いですが、気分転換にはなります。
そうして少し気持ちを切り替えて、仕事に戻るようにしています。
今の私に出来ることはそれくらいなので、「見方を変える」ことが出来れば劇的に人生が変わると切実に思います。

皆さまは、いかがですか?
(文責:坂田)

   ・広告のページ
あすなろ通信をお読みの皆さまへ
「今月の言葉」を連載させて頂いております、坂田です。
いつもありがとうございます。
これまであすなろ支援会には、HP作成や「今月の言葉」など、ボランティアに徹して参画して参りました。
しかしながら私の本業である保険代理店業でも、皆さまのお役に立てることがあるかもしれないとの想いから、才田先生の許可を得ましてPRをさせて頂くことになりました。
どうぞ宜しくお願い致します。

私は、東京海上日動火災保険(株)及び東京海上日動あんしん生命保険(株)の代理店:株式会社友和会(ゆうわかい)の営業マンです。
キャリアは今年でちょうど20年目を迎えております。営業エリアは原則的には熊本市及びその近郊です。
取扱商品は、自動車保険・火災保険・傷害保険・自賠責保険など損害保険全般と、医療保険・がん保険・生命保険・個人年金保険など生命保険全般です。
お客様の「万が一」の際に、お役にたてる保険商品を取り扱っております。
何かございましたら、どうぞお気軽にお声かけください。
何かお役に立てることがあるかもしれません。
ありがとうございます。
〒862-0950
熊本市 中央区 水前寺 4丁目 8-28
 東京海上日動火災代理店
 東京海上日動火災あんしん生命代理店
株式会社 友和会(ゆうわかい) 坂田 勇(さかた いさむ)
事務所:096-383-6660
携帯電話:090-1086-4722

 これで今月のあすなろ通信は終わりです。
 これから季節は梅雨の6月を迎えます。
 皆さま、今の内に外に出かけられて自然をお楽しみになってはいかがでしょうか。