押し手(おしで)218(ブログと鍼)

押し手(おしで)218
(ブログと鍼)
2015年07月31日、金曜分
皆様、こんにちは。

才田鍼専門治療院と、あすなろ鍼専門治療院水前寺と、あすなろ鍼治療院グルー
プの
オウシです。

結局、夜の9時頃から(29日)ためして、一つのメールを三つのページへの投
稿は無理と
分かり、2回に分けて、しばらくは投稿することにしました。
これは、一昨日29日
のものです。

ここ数日で、投稿にモタモタしたところがありました。
また安定して送れるようにしたいと思っております。

今日は、31日で、やや元気に成れそうな感じがします。

では、また書きます。

あすなろ通信第88号(1507)

あすなろ通信第88号(1507)
あすなろ支援会会長 才田 覚
 この「あすなろ通信」は、あすなろ支援会会員の皆様にこれをお届けすることにより、一つはあすなろ支援会会員の方々の動きや鍼と健康に関することを皆様にご理解いただき、皆様のお役に立ちたいこと、そして二つ目には会員相互の一体感を高めて本会を発展させることにより、さらに鍼の普及をはかること、この二つの目的で発行いたしております。
 このようなことでございますので、皆様には本会へのご協力をいただく意味でご連絡、ご意見、お尋ね等々、何でもございましたら会の事務局(下記)までお寄せ下さいますようお願いいたします。

  ・会員募集についてのお願い
 当「あすなろ支援会」では常時会員の募集を行っております。
 これをお読みの会員の皆様も周りの人にこの会へのご入会をお勧め下さいませ。その時の資料として「あすなろ支援会へのご入会案内」を同封致します。皆様よろしくお願い致します。

あすなろ支援会事務局
住所 〒862-0941
熊本市中央区出水8丁目19-24
才田鍼専門治療院気付
あすなろ支援会事務局
電話096-371-1234

あすなろ支援会ホームページアドレス
http://asunaro-hari.jpn.org/

 さて、今月のあすなろ支援会通信は、会員常時募集についてのお願い(別紙)、事務局からとして
1.今年度第2回役員会5月31日開催される
2.メーリングリスト運用開始
3.販売部の販売品価格のお知らせ
それといつもの今月の言葉をお届けします。
また、いつものように、広告のページもあります。

   ・事務局から
1.今年度第2回役員会5月31日開催される
  今回の主な決定事項を書きます。
 1)役員研修はサーチエンジン適正化について講師を招いて行う。
  水前寺についての研修や八代の老健施設見学研修など検討しましたが、他の議題のホームページ強化対策の話をしたときに、サーチエンジン適正化についての我々役員の知識がなくて、話し合いをやりにくいことを皆で感じたので、今年の研修はこのこと(ホームページ、特にサーチエンジン適正化)について基礎的な学習をすることになりました。
  つまり、あすなろはり治療院グループのホームページを作って治療院の繁栄を目指していますが、このホームページを一般の人が検索する場合、どのようなホームページの作り方をすると検索されたときに皆さまにはりのことがより効果的にアピールできるかを考えて作る必要があります。その場合、ページを作る人に我々依頼者が注文を出してよりよいページにする必要があるわけですが、この注文をするための知識を学ぶ必要があるのです。
  現在は7月にこのホームページの研修を計画中です。
 2)無料はり体験会について
  今年度の開催治療院候補ができないことになったのでさらに検討を続けて9月頃に行うことに決定
 3)今年度の支援対象者について:あすなろはり治療院ー九品寺ー(2年目)と碇はり治療院(1年目)を支援することになりました。
 4)総会における講話会開催について
  役員全会一致で開催を承認:これから具体的なやり方を来年の総会に向けて詰めていきます。
 5)本会及びあすなろはり治療院グループのホームページ強化について
  閲覧回数が多いポータルサイト4ヵ所の内、2ヵ所の登録が終わったのであと2ヵ所の登録を行う。
 6)あすなろ無料はり体験会開催について
  現在の動きを書いてみます。
  上記役員会の決定2)を受けて、役員でその開催の方法を詰めています。段取りを話し合っていますが、今年は3ヵ所で行うことになりそうです。
  役員や会員のこのことについての温度差を減らすために、自分の治療院で開催しない人は、開催治療院の応援をすることに話を進めております。これは逐次通信などでお知らせ致します。

2.メーリングリスト運用開始
 上記役員会決定事項2)など、役員会以外でも話し合う場が必要で設置致しました。
 参加メンバーの範囲はこれから話し合います。

3.販売品価格のお知らせ
 あすなろ支援会の販売部では、鍼治療院に必要な品物の販売を行っております。今月もその価格一覧を掲載致しまして、皆さまのご利用をお待ち致します。

・あすなろ販売部価格一覧(2015.4)

はり すり下ろし ミルキーウェイ 医交社風
             50本単位 1900円
              1本単位  50円
はり ヤンイー     1箱(税込み) 1100円
はり タフリー 02番  1箱(税込み) 900円
アルコール(イソプロピル) 1本単位 320円
綿花        1袋( 1キロ)  1900円
はり筒           1本   1300円
折りたたみベッド 2万3千円
   これは、初回の組み立てや説明が必要な場合は別に費用が加算されます。

  ・今月の言葉
                   今月の言葉担当 坂田 勇
平成21年11月から「今月の言葉」を紹介させていただいている坂田と申します。熊本市在住、40代の営業マンです。
私などがこのような場で執筆するのは、正直少々気恥ずかしいのですが、ここで紹介いたします「言葉」が、皆様の毎日の日常に少しでもプラスになればと思い書き進めてまいります。どうぞ宜しくお願いいたします。

今月の言葉:64(2015年07月)
【シリーズ:三国志②】

「脾肉(ひにく)の嘆(たん)」

 のちに三国(魏:ぎ、呉:ご、蜀:しょく)のうちの一つ、蜀(しょく)の国を興すことになる劉備(りゅうび)がいまだ本拠地をもてず、荊州(けいしゅう)の劉表(りゅうひょう)のもとに食客として身をよせていた時のエピソードです。
 ある日、劉表(りゅうひょう)との話しを中座して便所に行ったとき、内股に贅肉がついているのに気がついた。それを見て劉備(りゅうび)は思わず落涙し、席にもどったところ、劉表(りゅうひょう)に涙のあとをみつけられてその訳を聞かれ、こう答えたという。
 「私はこれまで戦場を駆けまわっていたので、およそ股に肉がつくことなどなかったのですが、このところ戦どころか馬に乗ることさえなくなったので、すっかり肉がついてしまいました。月日のたつのは早く、老境ももはや目前に迫ったというのに、いまだ大志をとげることもかなわぬ始末。あまりのふがいなさについつい涙を流してしまったのです。」と。

【意味】
脾肉とは股の内側についた贅肉のこと。
実力を発揮するチャンスに恵まれず、むなしく時が過ぎるのを嘆くこと。

 この頃、ライバルである魏(ぎ)の曹操(そうそう)、呉(ご)の孫権(そんけん)は家臣団をまとめ上げ、領土を広げて着々と新しい国造りに邁進していました。対する劉備(りゅうび)は関羽(かんう)、張飛(ちょうひ)という無双の豪傑2人と義兄弟の契りを結んではいましたが、いまだ拠るべき領土もなく、同姓のよしみで荊州(けいしゅう)の劉表(りゅうひょう)の好意に甘えて居候している状態でした…。劉備(りゅうび)の焦りはいかばかりだったでしょうか…。己の身を嘆く気持ちは痛いほど分かります。

 しかし程なくして劉備(りゅうび)は、この荊州(けいしゅう)の地で異形の天才、諸葛亮孔明(しょかつりょう こうめい)と運命的な出逢いを果たします。そして「三顧の礼(さんこのれい)」をもって孔明(こうめい)を参謀として迎えます(「三顧の礼(さんこのれい)」は、語るのが野暮なほど有名なエピソードですので説明は省かせて頂きます)。
 孔明(こうめい)を得た劉備(りゅうび)は、その戦術・戦略によってめきめきと頭角を現して行きます。まず呉(ご)の孫権(そんけん)と同盟し、それまで無敗を誇っていた魏(ぎ)の曹操(そうそう)を「赤壁(せきへき)の戦い」で敗走させます。そしてわずか10年余りで蜀(しょく)を建国し、魏(ぎ)の曹操(そうそう)、呉(ご)の孫権(そんけん)に次ぐ第三の勢力となるのです。

 新生劉備(りゅうび)軍は、天才軍師:諸葛亮孔明(しょかつりょう こうめい)のもとに、五虎大将(ごこたいしょう)と呼ばれる天下無双の5人の将軍【関羽(かんう)、張飛(ちょうひ)、趙雲(ちょううん)、馬超(ばちょう)、黄忠(こうちゅう)】を揃え、魏(ぎ)・呉(ご)と対等に渡り合える戦力となります。いよいよ三国時代の幕開けです。

                            (文責:坂田)

   ・広告のページ
あすなろ通信をお読みの皆さまへ
「今月の言葉」を連載させて頂いております、坂田です。
いつもありがとうございます。
これまであすなろ支援会には、HP作成や「今月の言葉」など、ボランティアに徹して参画して参りました。
しかしながら私の本業である保険代理店業でも、皆さまのお役に立てることがあるかもしれないとの想いから、才田先生の許可を得ましてPRをさせて頂くことになりました。
どうぞ宜しくお願い致します。

私は、東京海上日動火災保険(株)及び東京海上日動あんしん生命保険(株)の代理店:株式会社友和会(ゆうわかい)の営業マンです。
キャリアは今年でちょうど20年目を迎えております。営業エリアは原則的には熊本市及びその近郊です。
取扱商品は、自動車保険・火災保険・傷害保険・自賠責保険など損害保険全般と、医療保険・がん保険・生命保険・個人年金保険など生命保険全般です。
お客様の「万が一」の際に、お役にたてる保険商品を取り扱っております。
何かございましたら、どうぞお気軽にお声かけください。
何かお役に立てることがあるかもしれません。
ありがとうございます。
〒862-0950
熊本市 中央区 水前寺 4丁目 8-28
 東京海上日動火災代理店
 東京海上日動火災あんしん生命代理店
株式会社 友和会(ゆうわかい) 坂田 勇(さかた いさむ)
事務所:096-383-6660
携帯電話:090-1086-4722

 これで今月のあすなろ通信は終わりです。
 これから季節は真夏になります。
 厳しい気候には変わりありませんが、出かける機会もあったりする時期でもあります。
 皆さま、この機会を逃さず、一人でも多くの方と知り合い、生きる喜びを感じられる時をもたれてはいかがでしょうか?

押し手(おしで)217(ブログと鍼)

皆様、こんにちは、オウシです。

アスナログループを「熊本市 腰が痛い 鍼治療院」で検索して見ると、我々の
グループのページは、なんと170代でした。

ちなみに、私の家のページは、10代、水前寺は、30代でした。

昨日から、私のブログをリンクさせて、毎日書く積もりですから、僅かずつ順位
が上がると思います。

今、石動丸さんとゴリさんが真剣に話しているようなことを繰り返して、みんな
でいろんなことをやれば、次第に順位が上がると共に、我々のやる気と一体感が
増して行くと思います。

最後に藤川さんにお尋ねです。

貴方は、我々のホームページをみることはできますか。
もし見れるならば、それは、携帯からですか、それともパソコンからですか。

では、また書きます。