あすなろ通信第101号(1608)

あすなろ通信第101号(1608)
あすなろ支援会会長 才田 覚
 この「あすなろ通信」は、あすなろ支援会会員の皆様にこれをお届けすることにより、一つはあすなろ支援会会員の方々の動きや鍼と健康に関することを皆様にご理解いただき、皆様のお役に立ちたいこと、そして二つ目には会員相互の一体感を高めて本会を発展させることにより、さらに鍼の普及をはかること、この二つの目的で発行いたしております。
 このようなことでございますので、皆様には本会へのご協力をいただく意味でご連絡、ご意見、お尋ね等々、何でもございましたら会の事務局(下記)までお寄せ下さいますようお願いいたします。

  ・会員募集についてのお願い
 当「あすなろ支援会」では常時会員の募集を行っております。
 これをお読みの会員の皆様も周りの人にこの会へのご入会をお勧め下さいませ。その時の資料として「あすなろ支援会へのご入会案内」を同封致します。皆様よろしくお願い致します。

あすなろ支援会事務局
住所 〒862-0941
熊本市中央区出水8丁目19-24
才田鍼専門治療院気付
あすなろ支援会事務局
電話096-371-1234

あすなろ支援会ホームページアドレス

ようこそ

 さて、今月のあすなろ支援会通信は、会員常時募集についてのお願い(別紙)、事務局からとして
1あすなろ学習会の8月の学習は夏休みとします。9月からまた第1日曜に開催いたします。参加申し込みも以前の通り毎月開催日の前の週の月曜までです。

 次に先月からの企画連載として、毎月はりに関する質問回答ページを今月も行います。
 それから、またいつものように、広告のページもございます。
 それでは最後までお読み下さいませ。

   ・事務局から
1あすなろ学習会の8月の学習は夏休みとします。
 9月からまた第1日曜に開催いたします。9月の学習会では映画の鑑賞も行います。題は「プリティ・ウーマン」
 目的は言葉と人間を見ていくことにより、患者さんの心を理解する力を養う。このような意味でプリティ・ウーマンを鑑賞するわけですが学習のための目のつけどころを書いてみます。
 一人の男は道路から娼婦を買ってきます。しばらく過ごしているうちに、はじめは1時間の約束を次第にその人間性に感じて伸ばし数時間、数日としていき、次第に客と商品との関係から友人恋人夫婦と関係が変わっていきます。このストーリーの中でいろいろな問題も感じますが、今回の鑑賞の私の問題のポイントは立場が変わる時の言葉の変化です。
 たとえば「あたい」と初めに言っていた彼女はのちには「わたし」または「わたくし」というようになります。
 一人の女性(または男性も)の立場が変わると言葉が変わります。
 人相手の我々は、または人の中で生きている我々は、相手の気持ちを思い行動したり発言したりして言葉や心を大切にしたいというところです。
 参加申し込みも以前の通り毎月開催日の前の週の月曜までです。

  ・はりへの質問と回答(3)
今回は二つ質問をいただきました。
ひとつづつとりあげてみます。

   良い鍼灸院とは
 うまくまとめられていましたので、東京の住吉鍼灸院のホームページを参考に書いてみます。
 簡単になるために箇条書きにします。
1 施術者の顔が見える
鍼灸院を探すのによく使うのはやはりホームページの存在です。
ホームページで施術者の顔が見られるということは「自分はどんな先生に身体をあずけるのだろう」という不安は消えますよね。また顔が見えることで院全体の雰囲気も伝わってくると思います。
特に女性の方は「女性スタッフもいるのだろうか」と気にされる方もいらっしゃると思いますが、事前に確認できると安心できると思います。

2 国家資格の有無
鍼灸院やマッサージ院などを開業するには資格免許が入ります。その資格免許には大きく分けて二つあります。民間資格(民間団体で認めている免許)と国家資格(国で認めている免許)です。国家資格の有無は治療院選びにおいてとても重要な要素になります。
国家資格免許には何があるかご存じですか?
1 鍼師
2 灸師
3 あんま・マッサージ・指圧師
4 柔道整復師(接骨院、整骨院)
以上の4つのみです。
上記の4つの資格を取得するにはそれぞれ専門学校に3年間通学(1,2,3は同じ4は別の専門学校)して厳しい国家試験をパスしないと免許を取得できません。

3 経験
施術者によって経験はピン切りです。もしあなたがガンで手術を迫られたら、そのガンの年間執刀数が300症例の外科医と、年間30症例の外科医のどちらに体を預けますか? 外科医の手術の技術レベルは執刀数に比例するといわれています。鍼も同じです。いくら学問知識が多くても経験が少なければ、あなたを治すことはできません。

4 具体的な説明がある
あなた自身が、治療の内容・時間・料金に納得して施術を受けることはとても大切なことです。それらに不安なまま、施術を進めていこうとする施術者をあなたは信頼できますか?
ですから、聞き取りや説明の時間をしっかり取り施術方針を明確にし、具体的な施術内容、料金についてあなたに納得してもらってから施術が始まる鍼灸院が安心できるポイントです。

5 担当者が変わらない
担当者が毎回変わってしまうと、その都度症状を話したり施術方針にばらつきが出てしまったりします。しかし担当者が決まっていて変わらない場合、症状の変化をあなたと共に確認していく中で毎回進んでいるからこそ分かる細かな変化にも気づくことができます。

6 なんでも分かる施術者
施術者に何か質問をしても明快な回答をしてくれない場合は勉強不足かもしれません。しかし、先生といっても一人の人間で神様ではありません。「何でも分かる」というより「専門外なので分かりません」とか「今は分からないので後で調べておきます」と言える先生のほうが信頼できます。

7 医療機関の提案
鍼灸院は病院ではないので、施術できる範囲は限られています。施術者は治すことがすべてです。治せる範囲と、範囲外をしっかり見極められ、症状に合わせた適切な医療機関の提案を行う院は良い治療院といえます。

8 過ごしやすい環境
あなたの施術に気を配るのは当然のことですが、それだけでなく、あなたが来院されてから帰るまでの環境にまで気を配っている院は良い鍼灸院といえるでしょう。
院内の雰囲気、音楽、香りなどリラックスできる状態で施術を受けることは、施術の効果を高め、身体の回復も早くなります。
鍼灸院の雰囲気を知りたい方は電話をかけてみるのもよいと思います。雰囲気は電話からでも伝わって来ますよ。

9 評判(口コミ)
口コミはみなさんの家族や親しい友人や同僚などに伝わります。
本当に信頼ができる鍼灸院(施術者)でないと大切な家族や友人を紹介しません。ですから口コミ紹介で来院する方の多い治療院は良い治療院でしょう。
また患者さんの喜びの声が多い院も良い治療院といえるでしょう。

   鍼灸師の使命
 鍼灸師の使命についてインターネットで検索しても適当なものが見当たらないので自前で作ることにしました。不十分なところもありますが、おいおい良いものに変えていけたらと考えております
 以下複雑にならないように箇条書きにしてみます。 
1あすなろ会の我々が行っております平方鍼法(新しい鍼)は消炎診療もできますので慢性はもちろん急性の炎症についても治療ができることから、打撲・捻挫・胃潰瘍などの時にも鍼によって皆様にその回復を図り役立つことも使命の一つとしています。
2他の流派の鍼もそうですが、鍼という副作用のない治療を行い病症の予防と治療とを行い、世の皆様の健康に役立つように努める。
3自分が鍼によって生計を保つだけでなくて、後輩を育成し鍼という先人が作り続けた文化的遺産の継承と発展に寄与する。

 今回はこれで質問回答を終わりますが「こんな病気や症状はどうか」という質問にもお答えします。質問は電話、メール、いつでも編集の時期に関係なく受け付けます
 どなたでも匿名有名どちらでも質問を才田まで電話・メール・手紙でどうぞ。

・広告のページ
   あすなろ通信をお読みの皆さまへ
商店 水前寺産業 才田 覚
 水前寺産業の才田でございます。
 昨年の11月からあすなろ支援会より引き継ぎまして、はりの道具類を販売させていただいております。
 皆さまのご購入をお願い致します。

広告のページ終わり

 今月はこれで通信を終わりにさせていただきます。
 皆さま熱中症にお気をつけてお過ごしになり、すがすがしい秋をお迎えください