Menu2: 才田先生の古稀の会を開きました

去る10月20日の日曜日。
わたしたち、あすなろ ハリ治療院グループの創始者であり、この平方のハリの師匠でもある才田覚先生が古稀を迎えられましたので、グループの皆と関係者でお祝い会を開きました。
先生は、ご病気の最初の発作から12年、不屈の精神力でもって3度の大病から不死鳥のようによみがえってこられ、その気力に、わたしたちは圧倒される思いをずっと抱き続けています。
「僕たちは、先生のおかげで一人前の鍼師になれました」と嶋田さんの感謝の挨拶で始まり、先生からは「人間力を高めるメルマガを紹介して、皆さんにお礼の代わりにしたいと思う」と、いつも前向きなご挨拶をいただきました。

プレゼント

プレゼント

次に、一番若手の木之田さんから、わたしたちの心ばかりのプレゼントを先生に手渡しました。
ご馳走をいただきながら、参加者の近況報告。先生に育ててもらって、一人前になりました、皆、それぞれの思いを話しました。
しめは、堀江さんの「先生にはこれからも長生きして、喜寿、傘寿、白寿までをも、僕たちに祝わせてください」との挨拶。
先生を慕って集まってきた総勢10名の者たちの小宴は、こうして、穏やかな好天の日に和やかな時間を過ごすことができました。